高校総体

 5月17日(土)に山城総合運動公園体育館で総体が行われました。前日に新しいユニフォームが届き、そのお披露目試合となりました。チームカラーである赤色をメインとし、胸元は紺色のグラデーションになっています。着てプレーをした選手は、汗をかいてもひっつかずとても動きやすくていいと言っていました。これからこのユニフォームとともに数々の成績を残していきたいと思います!

 

 そして試合はと言うと、第一試合を突破し、第二試合では1セット目を取られたものの逆転しブロックの準決勝へ進みました。しかし、出だしの悪さを取りかえすことができず、結果ブロック3位となりました。

 

 1年生にとっては初めての公式戦で雰囲気や動きなど練習試合との違いを実感し、会場が大きいと声も通りにくく、大きな声を出すというのがどれほど大事なことか学んだようです。

 

 今回、普段コートに入っているメンバーはサポートに回りましたが、いざ自分が外の仕事をしようとしても動きがあやふやで遅く、今まで自分たちが外にいる人たちに任せっきりだったことに気付かされたようです。これからは自分たちが試合に集中出来るように支えてくれているほかの人たちに感謝しながらその分プレーでその気持ちを見せてほしいと思います。

 

 今回学んだことをいかし、インターハイに臨みたいと思います!