親睦会

 10月9日(土)に、選手権京都府大会の決勝を見に行きました。選手は前に乗り出して食い入るように京都橘高校と北嵯峨高校の試合を見ていました。両チームともプレーだけでなく、試合前の行動や控えの選手の動きが私たちのチームとは違うと感じました。しかし、これから私たちが練習時間を大切にし、必死に練習し続ければチャンスはあると思います。来年必ずあの舞台に両洋高校が立っていられるように、今回試合を見て学んだことを活かしていきたいです。

 

 夜は3年生の卒部式を兼ねた親睦会をしました。1・2年生は1期生としてチームを支えてくれた3年生に、3年生は保護者や後輩に感謝の気持ちを伝え、涙涙の卒部式となりました。真っ白なTシャツに寄せ書きをしたり、歌やものまねのなどの出し物をしたりと笑いも溢れ、とても心に残る会になりました。引退しても応援してくれる3年生や保護者の想いに応えられるように、3年生からの言葉を胸にこれからもがんばっていきたいと思います。